下益城郡医師会

在宅医療

〒869-0502
熊本県宇城市松橋町松橋351
TEL:0964-32-0432
FAX:0964-32-1410

下益城郡医師会のご案内

会長挨拶

 下益城郡医師会長泉正治下益城郡医師会長の江上 寛です。下益城郡医師会ホームページにお越しいただきありがとうございます。

下益城郡医師会はかつての松橋町、小川町、豊野町、中央町、砥用町、城南町、富合町にある医療機関の医師により組織されている医師会です。

会員数は開業医、勤務医あわせて126名です。歴史は古く、明治40年に設立された記録が残っています。現在は広域合併により地域は、宇城市(松橋、小川、豊野)、美里町(中央、砥用)、熊本市(城南、富合)の2市1町に分かれていますが、管轄する地域も名称もこれまでどおりで活動しています。

併設の看護学校は昭和43年に准看護師養成所として設立され、平成14年に宇城看護高等専修学校と校名を変更して現在に至っています。
宇土地区医師会、上益城郡医師会のご協力を得ながら運営しています。

医師会では、会員の日常診療の支援のほか、乳幼児健診や学校検診などの各種検診、学校医への協力、各種研修会や講演会の開催による情報発信、あるいはホームページをによる情報の公開、救急医療、災害医療、小児・周産期医療、精神疾患の医療、在宅医療等の提供とその体制整備への協力、看護学校の運営などの活動を通して、地域の皆様が健康を守り、適切で安心な医療を受けられるよう環境整備を行っています。

少子高齢化社会にあって、医療を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。今は連携の時代です。下益城郡医師会は、引き続き地域医療の核として、医療・保険・福祉の連携を支援します。

アットホームな医師会を目指して、微力ながらがんばります。よろしくお願い申し上げます。  

下益城郡医師会の主なる活動方針

下益城郡医師会の沿革1. 医の倫理の高揚
2. 住民の医療を担当し、住民の健康に寄与
3. 住民が、かかりつけ医を持つことを勧奨
4. 生活習慣病の予防及び対策
5. 学校医活動、産業医活動
6. 住民の予防接種、健診による予防医学の推進
7. 肺癌撲滅、COPD(肺気腫など)防止のための禁煙活動
8. 母性保護の普及啓発
9. 育児相談、乳幼児健診、定期予防接種など小児の健全育成支援
10. 難病対策、障害児(者)の療育指導
11. 介護保険の運用に関する老人福祉介護支援
12. 定期的な学術講演会を開催、医師の積極的参加を促し、総合医的診断力を向上
13.医療安全や院内感染防止対策の取り組み
14.災害時の連絡網や救護対策
15.テロ、新型インフルエンザ、大規模食中毒などの健康危機管理対策
16.ホームページによる地域への情報開示
17.医療・介護・看護・行政など多職種の方々が垣根を取り払って連携を積極的に進め、そのネットワークを作り上げ、在宅医療を強力に推進することにより、医療や介護の必要な人々が、住み慣れた家で、最期まで安心して暮らしていける仕組み(地域包括ケアシステム)を、2025年を目途に構築

所在地

〒869-0502
熊本県宇城市松橋町松橋351
TEL:0964-32-0432
FAX:0964-32-1410

このページのトップへ戻る↑