下益城郡医師会

在宅医療

〒869-0502
熊本県宇城市松橋町松橋351
TEL:0964-32-0432
FAX:0964-32-1410

下益城郡医師会のご案内

会長挨拶

 下益城郡医師会長泉正治下益城郡という地名が県下に広く知れ渡っていた時代は、遠くに過ぎ去った感がいたします。数年前まで、全国各地では、いわゆる平成の大合併が行われ、現在この下益城郡の地名が残るのは、砥用町と中央町の合併で生まれた美里町だけになりました。

 下益城郡富合町、下益城郡城南町は熊本市に合併され南区に入り、下益城郡松橋町は、周囲の同小川町、豊野町及び宇土郡の不知火町、三角町の5町で合併して宇城市と名を改めています。

 私達の下益城郡医師会館は、九州のほぼ中央に位置する、この宇城市にあります。
医師会館は平成10年3月に新築され、また今年の4月には宇城看護高等専修学校も竣工し、看護学生60名が新たな校舎で、気分も新たに学業に励んでおります。

 医師会の会員数は、開業医、勤務医合わせて、134名です。
医療・保健・福祉との連携を緊密にしながら、地域医療に貢献していきます。

下益城郡医師会長 泉正治  

下益城郡医師会の主なる活動方針

下益城郡医師会の沿革1. 医の倫理の高揚
2. 住民の医療を担当し、住民の健康に寄与
3. 住民が、かかりつけ医を持つことを勧奨
4. 生活習慣病の予防及び対策
5. 学校医活動、産業医活動
6. 住民の予防接種、健診による予防医学の推進
7. 肺癌撲滅、COPD(肺気腫など)防止のための禁煙活動
8. 母性保護の普及啓発
9. 育児相談、乳幼児健診、定期予防接種など小児の健全育成支援
10. 難病対策、障害児(者)の療育指導
11. 介護保険の運用に関する老人福祉介護支援
12. 定期的な学術講演会を開催、医師の積極的参加を促し、総合医的診断力を向上
13.医療安全や院内感染防止対策の取り組み
14.災害時の連絡網や救護対策
15.テロ、新型インフルエンザ、大規模食中毒などの健康危機管理対策
16.ホームページによる地域への情報開示
17.医療・介護・看護・行政など多職種の方々が垣根を取り払って連携を積極的に進め、そのネットワークを作り上げ、在宅医療を強力に推進することにより、医療や介護の必要な人々が、住み慣れた家で、最期まで安心して暮らしていける仕組み(地域包括ケアシステム)を、2025年を目途に構築

所在地

〒869-0502
熊本県宇城市松橋町松橋351
TEL:0964-32-0432
FAX:0964-32-1410

このページのトップへ戻る↑